« RFID World Watcher Monthly July 2012 | トップページ | RFID World Watcher Monthly August 2012 »

2012/09/01

J.C.Pennyの全店舗・全商品RFIDタグ付け

以前にも何度か書いたことがあるが、ここ最近RFID、特に非NFCのパッシブタグでは、新たな用途がほとんど提案されていない。実際には大規模な導入案件が北米を中心に動いており導入が低調というわけではないが、RFIDを使って世界をこう変える!という大きな夢(法螺ともいう)を語ってくれる人が出てこないと、新しい人材や技術、資金がこの業界に入ってこない。

最近この状況に一石を投じる動きがあった。アメリカの大手デパートチェーンJ.C.PennyのCEOであるRon Johnson氏がFotune誌のインタビューに答え、顧客体験の向上を目的として全店舗・全商品にRFIDを貼付すると発表したのだ(Transcript: JC Penney CEO Ron Johnson)。

従来、アパレルを中心とした小売店舗でのRFIDのキラーアプリは棚卸精度・回数の向上による店頭在庫切れの防止とされており、現時点で動いているRFIDの大規模導入案件はそれを中心とした内容となっている。だが、J.C.PennyにとってのRFIDの導入目的は従来型のPOSレジを廃止することだ(これに併せ店舗での現金の取り扱いも廃止されることになる)。

POSレジを廃止することの意味についてはEnterpriseZineの「IBMのPOS事業売却から考える「小売業の未来」」の解説が良くまとまっている。顧客との親密な接客を行なうためにはPOSレジに店員が張り付いたり顧客の訪問時間をPOSレジでの決済で削るのは邪魔になる。店員は顧客との対話や説明に集中し、いざ購入を決めたら店員のハンディターミナルやセルフPOSを使って作業を意識させず短時間で決済を済ませる。それが顧客にネットショップではなくリアル店舗に足を運ばせる決め手になるという考え方だ。

この考え方自体は決して目新しいものではない。例えば1年ほど前からRFID Journalの社説で毎月のように取り上げられていた内容だし、日本でもRFIDレジを導入したI.T.S.Internationalの事例で「チェックアウト作業中の接客を丁寧に行なえるようになった」ということが発表されている。だが、そういうコンセプトをこれほど明快に纏め上げビジネスプランに落とし込める鮮やかさは、さすがはアメリカのCEOという感じではある。

正直なところ、危なっかしさを感じさせる部分も多い。例えば同社の導入スケジュール、今年の秋までに全品目にRFIDタグの貼付を行い、来年2月1日に全店でRFIDシステムをロールアウト、来年末までにキャッシュレジを全廃というスケジュールは他の小売向けRFID事例を見るとちょっと拙速なのではないかなと思う。だが、新しい時代を切り開くために多くの人を巻き込むためには、風呂敷はこれぐらい大きくて良いのではないだろうか。

現時点ではまだ続報が無く、Johnson氏の言いっぱなしで終わっているような印象だが、今後の続報が出てくることをとても期待している。今後きちんと実現に向けて動くようなら2012年最大のRFID業界関連ニュースになるだろう。今から楽しみ。

|

« RFID World Watcher Monthly July 2012 | トップページ | RFID World Watcher Monthly August 2012 »

コメント

どもども、遠田幹雄です。

小売店での顧客の消費行動の変化は早く、店内で商品を見定めスマフォでアマゾンに注文するという店離れも深刻です。

対応策としてこのようなRFIDの活用法は非常に興味深いですね。

続報に期待しています。

投稿: 遠田幹雄 | 2012/10/07 09:39

>遠田幹雄さん、

エントリではあまり触れなかったのですが、顧客のスマホに店舗専用アプリをインストールしてもらい、そこで決済を済ませるとリアル店舗からそのまま商品を持ち帰れる、という機能もJ.C.Pennyの新システムの目玉になっています。このあたりはジョンソン氏の前職・アップルストアそのものですね。

投稿: Koi | 2012/10/07 15:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/55556503

この記事へのトラックバック一覧です: J.C.Pennyの全店舗・全商品RFIDタグ付け:

« RFID World Watcher Monthly July 2012 | トップページ | RFID World Watcher Monthly August 2012 »