« RFID World Watcher Monthly Jan. 2010 | トップページ | DoD Mandateの現況 (RFID Switchboard) »

2010/02/15

オープンソースNFCミドルウェアOpen NFC

RFID Journalにオープンソースの携帯電話用NFCミドルウェアがリリースされたという記事が掲載された(Inside Contactless Releases Open-Source NFC Middleware for Phones)。Open NFCという名称で、NFCチップメーカーのInside Contactless社がリリースしている。もともとはMicroReadという名前の商用ソフトウェアとしてリリースされていた製品らしいが、現在はApacheライセンスで利用可能。ただしSourceForgeなどにソースがばーんと公開されている様子は(現時点では)なく、Inside Contactless社のサイトの中にひっそりと紹介ページが存在している。

現在公開されているバージョンは3.4で、OSとしてはWindows Mobile 7 (WinCE 6.0)とLinux 2.6で動作する。3月末にリリース予定のバージョン3.5ではAndroidへのサポートが追加される。少し前にRFIDへの対応が話題になったiPhone(マイコミジャーナル:iPhone OS 3.0でRFID利用が現実的に - Touchがメディアデモ公開)は対象になっていない。すべてのNFC互換チップをサポートし、FeliCa、Mifare、ISO 14443というNFCで使われる主要なプロトコルに対応しているという。

Inside Contactless社のサイトによると基本的には携帯電話NFCマーケットを広げるために標準的なインフラを作りたい、といことが目的の様子。この分野には十分な土地勘が無いのだが、記事によるとこの種のミドルウェアは有償の製品がハードウェアとソフトウェアの組み合わせごとに提供されていて、それが普及を阻む要因になっていたようだ。記事は潜在的なユーザーとしてMotorolaやNokia、Qualcomm、Samsungなどの携帯電話ベンダーの名前を挙げている。

ただ、個人的にはセキュリティはどうなのかなとは思う。ユーザがプログラムをインストールできない通常の携帯電話の組み込み用に利用するというのもそれはそれで意味のあることだが、サポートするOSを見るとスマートフォンを狙っているように見える。スマートフォンは現状でもNFCチップを積んでいるものは僕の知る限りでは無いはずで(あるいは韓国や香港あたりには存在するのか)、やはり決済などに利用できるデバイスをユーザが叩けてしまうのはまずいと現時点では考えられているのだろう。

まぁ、HP200LXやPalmなど海外物のPDAを日本語化して使ってきた僕としては、Open NFCを積んだGoogle携帯をネ申が解析してFeliCaサポートを追加し、SUICA・Edyを利用できるツールを公開、なんて展開を期待してしまうのだが。

|

« RFID World Watcher Monthly Jan. 2010 | トップページ | DoD Mandateの現況 (RFID Switchboard) »

コメント

Wal-Martの三度目の正直(Gen2マーケットのブレイク)

かたや日本では、”2009年7月22日東京開催「電子タグの世界的潮流とアパレル業界での実用化」”を見れば糞つまり状態。

最低限、ハンガー物流で、流通するアパレルについては
海外縫製工場出荷から、輸入国消費者の手元までの工程でRFIDによる管理がなされることを、期待します。

投稿: 春名 | 2011/02/06 09:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/47575849

この記事へのトラックバック一覧です: オープンソースNFCミドルウェアOpen NFC:

« RFID World Watcher Monthly Jan. 2010 | トップページ | DoD Mandateの現況 (RFID Switchboard) »