« RFID for the Optimization of Business Processes / Wolf-Ruediger Hansen他(著) | トップページ | 2008年RFID業界の主な出来事 »

2008/12/11

TRONSHOW 2009

TRONSHOW 2009に出かけてきた。講演にはあまり興味を引くものが無かったため、展示ブースのみを見学。東京ミッドタウン開催ということであまり出展者が多くないのでは、と思っていたのだが、組み込みシステム関係を除くRFID関連部分だけでもかなりの数の展示があり、いくつか情報を仕入れることができた。全般的にハードウェアが前に出ていた印象。展示会の趣旨からいってGen2やISOなどの他のプロトコルを使った事例は出しにくいのだろうか。

以下、特に興味のあった展示についてコメント。

☆UWBアクティブタグデモンストレーション(YRPユビキタス・ネットワーク研究所)

UWB RTLSについては以前にエントリを書いたし、海外の展示会では既に何度も目にしているが、日本の展示会でデモを見るのはこれが初めて(日本の展示会にあまり足を運んでいないというのが大きな理由だが)。

スーパーの内部を模したデモで、3m角の展示スペース内にタグをつけた買い物カゴを3つ配置、そのうち一つにPDAを取り付け、カゴの位置に応じて目の前にある売り場の関連情報を表示させるというものになっていた。

話を聞いて出てきた内容は以下のようなもの。

  • 技術的には2009年の製品化を目指したい。但し2009年時点では日本では電波法が改正されていない可能性が高く、利用には実験局免許が必要になるだろう。
  • 4G携帯電話との干渉対策が必要とされている。現在4Gの方の規格が固まっておらず、UWBの側の干渉対策も固まらない状態である。
  • 利用している製品は日立のもの。最大30m程度の読み取り距離はあるが、実際の利用環境を想定すると、アンテナを10m間隔で設置して15cmの測位制度を得ることを目標としたい。
  • 世界で実用化が進み量産効果が出た段階で、タグの単価は1,000円を狙っている。

☆ICホログラム(凸版印刷)

凸版印刷のホログラム技術・クリスタグラムをミューチップタグ(Hibikiではない2.45GHzのオリジナル)のアンテナとしたもの。この製品の存在は知っていたので、Gen2への対応が可能かどうかに絞って質問してみた。

  • 基本的には対応は可能
  • 但し、通常のGen2タグではアンテナ部分に長さが必要になり、デザインに制約が出る
  • Near-Field Gen2タグについては可能性は大きいので研究を進めたい
  • もう一つの問題はチップのサイズ。現在入手できるGen2用チップはミューチップに比べて厚く、衝撃に弱くなってしまう。

特にファッション性の高い高額商品の偽造防止ソリューションとして潜在的なニーズは高いと思う。基本的にはオープンなサプライチェーンが主な導入先となるだろうから導入に必要なインフラが整うのはまだ先と見るが、とりあえずはミューチップで実績を積んで欲しい。

☆ミューチップ・タトルシール複合タグ(日立製作所)

展示の中で目を引いたのはミューチップを書類管理に利用するソリューション。1mm間隔で重ねたタグの同時読み取りができるソリューションも興味深かったが、図書館で利用される盗難検知システム・3M社のタトルテープとの複合タグが特に面白かった。複合タグというとどうしても不細工なものを想像してしまうのだが、このタグは自然に一体化がなされていてスマート。ただし、1個100円弱のタグ価格のうちタトルテープの価格が半分ほどになってしまうというあたりが泣き所だろうか。万引き防止以上の検知の確実性を求められ、かつ持ち出しの許可・不許可を何度も切り替える必要があるビジネスケースは図書館以外にも潜在的にはあると思うが、業務プロセスの詳細に入ると案外合わない点が見つかるのかもしれない。

☆Tagged World Project(ゴビ)

高齢者の生活状況の見守り、具体的には家庭内での移動履歴の取得を行うシステムの展示があった。タグの位置を固定アンテナで計測するRTLSではなく、スリッパ下に付ける13.56MHzリーダーとカーペットタグを組み合わせたものになっている。タグの位置とスリッパの位置がずれると読み取りができないのではないかと思ったが、多少ずれても読み取りができその点では問題ではないとのこと。但し、タグの数が少ないと移動情報の精度が上がらないので、コストとの兼ね合いでどれぐらいタグの数を増やせばよいのかが難しいそうだ。この用途であれば印刷タグが有力なソリューションになりそうだが。

|

« RFID for the Optimization of Business Processes / Wolf-Ruediger Hansen他(著) | トップページ | 2008年RFID業界の主な出来事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TRONSHOW 2009:

« RFID for the Optimization of Business Processes / Wolf-Ruediger Hansen他(著) | トップページ | 2008年RFID業界の主な出来事 »