« Mojix STAR System (超遠距離Gen2タグ読み取り+高精度位置情報) | トップページ | The Great RFID Game »

2008/04/18

Mojix STAR System続報(RFID Journal LIVE! 2008製品発表)

前回の記事で紹介したmojix社のMojix STAR Systemだが、RFID Journal LIVE! 2008での製品発表を受けてプレスリリースが出た(Mojix STAR System Proven in Year-Long Customer Field Trial Program)。このプレスリリースにはProcter & GambleとKraft Foodsのトライアルの内容が触れられている。Procter & GambleとのトライアルではSTARアンテナを物流センター内に一つ設置し、センター内に設置された40台の搬入口がすべて読み取り距離内にあること、そして4つの搬入口での積み降ろし作業を同時に読み取ることができたことが報告された。Kraft Foodsでは、ドイツにある物流センターへの実導入に取り掛かっており、実環境でも200,000平方フィート(18,000平方メートル)のセンター内を1台のリーダーでカバーし、毎秒700枚という読み取り速度を実現できているという。

前回のプレスリリースでも自信ありげな書き方をしていたので実用化に近づいていると想像はしていたが、いきなり商品スペックどおりの環境で、しかもKraft Foodsのような大手企業で実導入が始まっていたとまでは思わなかった。ちょっと呆然としてしまう。

|

« Mojix STAR System (超遠距離Gen2タグ読み取り+高精度位置情報) | トップページ | The Great RFID Game »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/40912722

この記事へのトラックバック一覧です: Mojix STAR System続報(RFID Journal LIVE! 2008製品発表):

« Mojix STAR System (超遠距離Gen2タグ読み取り+高精度位置情報) | トップページ | The Great RFID Game »