« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/28

Global RFID / David L. Brock他(著)

MITのオートIDラボのメンバーが中心となって執筆した本。全体は三部構成になっており、RFID技術の概要を説明した第1部、業界ごとのRFID適用の可能性を説明した第2部、RFIDの導入価値の作り出し方や評価方法を説明した第3部からなる。

読み通すのにずいぶん長くかかったのだが、それに反して内容は今ひとつだった。実務家の説得力も無く、ビジョナリーの先進的なイメージもない、まるで修士課程院生のレポートを寄せ集めたような内容になっている。巻末の参考文献を見ると、MITの学生の出版されていない修士論文の引用がやけに多いので、あるいはこの推測は当たらずも遠からずなのかもしれない。

というわけで、正直なところ実務家に時間を割いて読んでくださいとはいえない本。じゃあ誰にとっても無視してよい本か、というと多分そうではなくて、EPCglobalのウオッチャーにとっては価値のある本だと思う。特に第2部を読むと、EPCglobalがさまざまな業界をどのように見ているかというのが良く分かるので、EPCglobalの動向の理解に役立つと思う。まぁ、マニアックな読み方ではあるよね。

ISBN: 3540356541 / $69.95

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/04

RFIDのニュースソース

前回の更新からまた間が空いてしまった。大手業界紙が揃って「RFID普及の潮目が変わった」というテーマで特集を組んでおり、じっくり話題にしてみたいのだが時間が取れない…。生存確認で軽めのネタということで、最近の記事から拾ったRFID情報ソースの話を。

RFIDInvesting

RFID UpdateTheStreet.com on Investing in RFIDという記事から辿って見つけた情報ソース。この記事にあるように、ベンチャーキャピタルはいざしらず個人投資家にとってはRFIDというのは扱いに困る投資テーマで、上場している専業企業のほとんどはボラリティが大きすぎ、大企業にとってはRFID部門は全体の収益に影響を与えるほどではない。そういうマイナーなテーマを良く追いかけているものだと思う。内容的には現時点では業界紙の記事のリンク集的なもので、BairdのRFID Monthlyと比べるとレベルは今一つ。今後に期待か。

The RFID Weblog

有名サイトなので今更なのだが、RFID関連のニュースをベンダの視点からではなくニュースになったトピックを拾い上げるという形で紹介している。名前の通りBlog形式ということもあり、Ubicomp+Shoppingに印象は近いか。気楽にいろいろな分野の記事が読めてお勧め。

RFID Analyst

こちらはIDTechExが発行する有料の月刊誌。Webサイトはあるが閲覧できるのは目次だけ。ちなみに購読料金は年間1,250ドル。取ってる人は内容をこっそり教えてください:)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »